不動産投資は今が狙い目、安定収入を得るために無料相談してみませんか?

不動産投資とは??

不動産投資とは、利益を得る目的でマンションやアパートなどの不動産に投資をすることです。

購入した物件を入居希望者に貸して賃貸収入を得ることや、購入した物件が購入価格よりも値上がりしたときに売却して、売却益を得ることを目的に不動産を購入します。


不動産投資の種類

新築・中古のワンルームマンション

新築や中古のワンルームマンションを購入し、入居希望者に貸すことで賃貸収入を得る方法です。1室のみを購入すれば良いため、購入代金や維持費などが少なくて済みます。分譲マンションの1室を購入して、貸し出します。しかし、1室分の収益しか得られないので、大きな利益を得ることは、難しいです。初心者でも始めやすいのが特徴です。

一棟買い投資

集合住宅や戸建て住宅を丸ごと一棟購入して、貸し出します。
初期費用はかなり高くなりますが、その分、多くの家賃を得ることができます。

このように、ワンルーム投資と一棟買い投資はそれぞれメリットやデメリットが異なるため、どちらを選ぶかは慎重に考えて決める必要があります。

>>>投資不動産比較ナビで無料相談する<<<


駐車場、コインランドリー経営


不動産投資には、もともと所有していた土地の活用や、土地(建物)を借りて駐車場やコインランドリー経営を行う方法もあります。

駐車場、コインランドリー経営がうまくいくかは立地などに左右されます。
また、駐車場は比較的初期投資が安く済みますが大きな初期投資が必要になります。

また、認知してもらうための広告費や機械のリース費用、土地(建物)を借りている場合はその賃料などのランニングコストもかかるため、投資額の回収に時間がかかる、また投資額が回収できない可能性があります


つまり、マンション経営の需要が高まります

国勢調査では、ひとり暮らしの世帯が初めて全体の3分の1を超すなど、
家庭のかたちも大きく変わってきています。
若者や留学生が都会に移り住む流れに
歯止めがかからず2020年までの予測でもひとり暮らしの世帯が増加しています

その理由は・・・『単身世帯の増加が著しい』

コンパクトマンションの供給が足りないということは常に満室の状態が続き、
空室がほとんど出ないということ!!
こういう時にやっておかないといけないのがマンション経営です。
マンション経営の1番のリスクは空室ですが単身世帯向けの
住居を経営すればリスクは極限まで下げられる!!

ということになります。


資金がなくても、不動産投資は始められる!



不動産投資にはお金がかかるため、資金に余裕がないとできない。
というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。
物件の購入に住宅ローンを利用することができ、毎月決められた額を返済していけばよいため、物件を現金で一括購入するだけの資金を持っていない人でも不動産投資をはじめることができます。


実際にローンを利用して不動産投資をしている人は多く、例えば、将来の年金に不安を感じた人や副収入を得たいサラリーマンなどがローンを活用して不動産投資を行っています。
せっかく挑戦しやすい環境が整っているのですから、資金に余裕がないからといって諦める必要はありません!


不動産セミナーで十分な知識を身につけてから挑戦しよう



不動産投資に限ったことではありませんが、リスクがゼロという投資はありません。
他の投資同様、知識や経験が足りないまま挑むと、失敗する可能性が高くなります。

「購入した価格より高く売却する」「誰かに貸し出して家賃収入を得る」ことで収益を得られる不動産投資は、一見すると、とても簡単で確実に儲かるように見えます。

しかし、

高額のコストがかかる不動産投資だからこそ、リスクを最小限に抑えるためにも、不動産投資セミナーや経営サポートなどを活用しさまざまな情報を得ることが重要なのです。

投資不動産比較ナビなら知識がない方でもすぐに始めることができます。

不動産投資セミナーでは不動産に関する基本的な情報はもちろん、メリット・デメリットや、収益性の高い物件の見極め方など、有益な情報を得ることができます。
疑問や不安などの相談もでき、不動産投資を目指す人にとってとても頼りになるので、ぜひ一度参加してみてください。

無防備で投資に挑むことこそが、最大のリスクです

投資不動産比較ナビなら納得がいくまでご相談は何回でも無料!


>>>投資不動産比較ナビで無料相談する<<<


安定した資産運用をゲットしよう

不動産投資は、比較的安定した資産運用ができるのがメリットです。
入居者がいれば毎月安定して賃貸収入が得られ株式のように価格変動を気にする必要もありません。

また、管理会社と契約すれば、賃貸契約から家賃の集金、修繕、退去手続き、入居者募集など、賃貸経営に関することを委託することができます。

帳簿を作成して確定申告する必要はありますが、自分で作成できない場合は税理士に依頼することも可能です。

本業があっても始めやすく、副業として安定収入を確保することもできるため、所有する不動産を増やしていけば、不動産投資を本業にすることもできます。

>>>投資不動産比較ナビで無料相談する<<<


いざというときの生命保険代わりになる

一家の大黒柱が亡くなったときに備えて高額の生命保険に加入するご家庭も多いと思いますが、不動産投資は生命保険の代わりにもなるのは意外と知れられていません。

もし、不動産投資を行っていた夫が亡くなったとしても、投資物件は消滅するわけではありません。
入居者が入らない空室状態でない限りは、ずっと家賃収入を生み続けます。
遺族が相続し家賃収入を得続けることができますし、空室率が高いなどのデメリットが気になる場合は、売却して金銭に変えればよいのです。

このように、不動産投資は、投資物件が遺族にとって経済的な助けになる可能性が高く、いざというときの生命保険代わりとなるのです。

>>>投資不動産比較ナビで無料相談する<<<

 


不動産投資のリスク

災害リスク

不動産投資には、保有する物件が地震や火事などで被害に合う災害リスクがあります。
建物が老朽化していると地震によって倒壊する恐れがあり、木造の場合は、火事の被害が大きくなる可能性があります。そのため、災害リスクを下げるために、地震などの災害に強い物件を選ぶ、保険に加入するなどの対策が必要です。

空室リスク

不動産投資において、常に課題になるのが空室リスクです。投資物件を購入しても、入居者がいなければ賃貸収入は得られません。特に、金融機関から融資を受けて不動産投資を行っている場合、入居者がいないと賃貸収入から借入金を返済できなくなってしまいます。そのため、購入する物件の状態を十分に確認する、空室が発生しにくい地域を選ぶなど、空室リスクを少しでも下げることが重要です。


不動産投資を始めるために相談しよう!

不動産投資セミナーでは不動産に関する基本的な情報はもちろん、メリット・デメリットや、収益性の高い物件の見極め方など、有益な情報を得ることができます。
疑問や不安などの相談もでき、不動産投資を目指す人にとってとても頼りになるので、ぜひ一度参加してみてください。

無防備で投資に挑むことこそが、最大のリスクです

 

投資不動産比較ナビなら納得がいくまでご相談は何回でも無料!

自分に一番合った不動産会社をお探しいただけるように、ご相談は何回でもしていただけます。
資料ではわからない情報や提案をしっかり聞いて判断できます。

関連記事

  1. SNSで拡散!本格的にニキビをケアする【メディアクネ】が凄い

  2. 【WEB限定】TV番組放送後に大反響!月間4桁売り上げる次世代美容液はミスユニバース世界No.1も愛用していた件

  3. 【実質0円】痩せれない40代からのダイエット法であっという間にマイナス8.3キロに!?医師もおススメする方法にSNSでも炎上中!

  4. 彼『大根脚じゃん』一ヵ月で彼を見返した方法がスゴイ!夜のスキンシップも無事復活!

  5. 【医師もおススメ】1日17円で出来る実感度80%超えのダイエット法!破格すぎるサービスに利用者も驚愕!?【PR】株式会社ビアンネ

  6. 50歳なのに20歳に見られる彼女が暴露、再生医療センター開発の毎日の習慣って?